ブレスエアーの人気の秘密はクッション性の高さ

ブレスエアーはクッション性の高さが人気の高反発マットレスです。
耐久性や透水性、通気性などに優れており、ムレにくく快適な眠りを提供してくれる夢の様なマットレスです。
寝返りもしやすいので介護の分野にも使われる程の実力を持っているマットレスでもあるので、どなたが使用しても雲のやすらぎのような快適な睡眠を約束してくれる、そんな高反発マットレスなのです。
快適な寝心地を提供してくれるブレスエアーですが、お洗濯も簡単なのも人気の秘密の1つでもあります。
また、菌の増殖を抑える効果も期待出来る為、いつでも清潔に使えるというのも選ばれるポイントになっています。
リサイクルも可能であり、燃焼時の有毒ガスの発生も少ない為、環境への配慮もされているブレスエアーは、年齢や世代問わずに人気を集めている高反発マットレスなんですよ。

ブレスエアーより厚みのある雲のやすらぎ

高反発マットレスでも人気もあり知名度も高いのがブレスエアーですが、それよりも厚みがあって価格も手ごろなマットレスがあります。
それは雲のやすらぎです。
マットレスを選ぶときに厚さはとても重要なポイントです。
厚さがないと寝返りを打って横を向いたときに底付き感を感じるため、寝心地を大きく左右します。
更に薄いと直ぐにへたってくるので、耐久性のことから考えても大変大切なところです。
気になる雲のやすらぎの厚みは、17cmもあります。
ここまで厚い高反発マットレスはブレスエアーにもありませんし、他の商品でも中々見かけることはありません。
それほど雲のやすらぎは厚みがあります。
厚みがあるのでその分他のマットレスよりも寝心地も良くなりますし、耐久性も伸びるため長く使うことが出来ます。

厚みが厚いほど耐久性もアップ!

高反発マットレスは、反発力が高いため身体全体が沈み込むことなく、最低限の沈み込みだけで身体を支えてくれます。
低反発だと寝返りをうったときに力が必要になり身体の負担が大きいですが、高反発だと力も少なくてすみます。
高反発マットレスで重要なポイントになるのが耐久性です。
高額でも耐久性が悪いものもありますし、1年や2年で駄目になるとランニングコストもかかりすぎます。
マットレスは適切に使っていても長く使うことでへたってきて、そのまま使い続けると身体を痛めます。
へたり具合は使用されている素材によって違ってきます
製品によってへたり具合は違いますし、おなじ製品でも人によって直ぐにへたったり何年使ってもならないこともあります。
ブレスエアーは、厚みもあり8万回の圧縮テストをクリアしていて一定の耐久性があります。

厚みがあるほど腰痛にも効果的

高反発マットレスは腰痛や肩こりの人に最適な寝具ですが、厚みによって効果が違ってきます。
高反発マットレスには、厚さが4センチから8センチ程度のものが多いですが、厚みが増すほど効果は高まります。
高反発マットレスは厚くなるほど反発力が増すため、厚みが増すほど腰の負担が軽減されます。
高反発マットレスは厚みが増すほど価格が高くなります。
ブレスエアーの高反発マットレスは他の素材よりも価格が安いので、厚くなっても手頃な価格で購入できます。
ブレスエアーは通気性が非常に優れているので、ウレタンの寝具のように蒸れることはありません。
ブレスエアーのマットレスは蒸し暑い夏でも蒸れにくいので、ぐっすり眠ることができます。

ブレスエアーも雲のやすらぎも安心の日本製

腰痛対策のために高反発マットレスの購入を検討する人は多く、その際にサイズや厚みなどと同時に、生産国を重視する人もいます。
コスト削減のために海外の工場で作られているものもありますが、やはり安心して使用できるのは日本製のものでしょう。
体圧分散の高反発マットレスとして人気のあるブレスエアーや雲のやすらぎは、どちらも完全な日本製のため安心して使用することができます。
特にブレスエアーは中身がスポンジのようなウレタンフォームで構成されているため、非常に通気性がよく、カビなどの心配も少なく快適に眠ることができます。
雲のやすらぎも防カビという点では負けておらず、独自の体圧分散による製法のため、他の高反発マットレスでは体感できない寝心地を実感できます。

マットレス