体圧分散に優れた高反発マットレスで腰痛が改善しよう

高反発マットレスは、体圧分散に優れている商品のため腰痛の改善効果も期待できます。
腰痛を持っている場合、寝ているときに腰に負担をかけてしまうことから、朝起きる時に痛みを感じてしまうことがあります。
しかし、高反発マットレスは圧力を体全体に分散することが出来るため、腰に負担をかけることなく寝ることが出来るのです。
また、それにより質の良い睡眠を取ることが出来るようになり、体全体の疲労や不調なども改善される効果が期待できます。
日々の疲れやストレスも腰痛の要因の一つと考えられますので、それらの要因を取り除くことが重要です。
高反発マットレスは、適度な体圧が体に良い影響を与えると考えられていますので、腰痛など不調をお持ちの方にはオススメの商品です。

体に負担にならない厚みがあるマットレスがおすすめ

マットレスは通常のウレタン仕様や高反発マットレス、低反発など様々ですが、性能以外にも厚みを選択することも重要となります。
マットレスには5cm程度の薄いものから30cmもある厚いマットレスが用意されていて、その中で自分にあったものを選ぶことになります。
あまり薄すぎるとマットレスの下にまで体が沈み込んでしまうことがあり、意味のないものになってしまいますし、厚すぎると無駄に体が沈んでしまったり、湿気が溜まりやすく、さらに起き上がるときに高さがあって難しいということもあります。
どの程度の厚みが体に負担をかけないのかは、実際に使用してみなければ分からないので、ネット通販で安易に購入するのではなく、実店舗に行って横になれる商品があれば試してみることも必要になります。

寝心地の良さは通気性がポイント

高反発マットレスや低反発、通常のウレタン仕様など様々な寝具がありますが、どの商品でも寝心地はとても重要なポイントです。
体を包み込むようにして沈む低反発では、柔らかい寝心地があると考えられがちですが、実は全身を包むことから湿気が溜まりやすく快適な寝心地とは言い切れません。
通常のウレタン仕様でも同じく、ほとんど通気性が考慮されていない商品のため、湿気の多い夏場ではぐっすりと眠ることができないこともあります。
高反発はほどよく体を持ち上げてくれるため、肌の接地面が少なくウレタン製マットレスの中では非常に通気性の良いものとなっています。
もちろんスプリングマットレスの方が通気性は上ですが、高反発マットレスは湿気が溜まりにくく体圧分散をしてくれるので、不快感のない睡眠ができるようになります。

マットレスは耐久性も重要ポイント

マットレスの商品を選ぶときには、耐久性が重要なポイントになってきます。
高反発マットレスは耐久性に優れていて、一般的なコイルマットレスだと寿命は5年から10年ですが、高反発は特殊な素材で出来ているので寿命も長いのが特徴です。
他のマットレスと比べると高額な品が多いため、購入するときにも躊躇いがちですが各メーカーもそれぞれ工夫をこらしていて耐久性が高い商品が多いです。
安いマットレスを数年で買い替えるよりも、睡眠の質を良くしながら長く使える高反発の方がコスト面から考えてもお得かもしれません。
高反発マットレスはへたりにくいので、耐久性が高いものが多いのが特徴です。
低反発でも商品によってはしっかりした物もありますが、一般的には高反発の方が高いと言われています。

価格も質もおすすめ度NO.1は雲のやすらぎ

快適な睡眠を得るためにはマットレス選びは重要となりますが、高反発マットレスは適度な固さもあり、寝返りもうちやすく、腰痛を防ぐのにも役立ってくれます。
高反発マットレスには様々な商品がありますが、雲のやすらぎは価格、質ともにおすすめの商品です。
13層やすらぎマットレスは厚さが27センチもあり独自の体圧拡散技術が採用されています。
極上ポケットコイルが使用され、こちらは高級ホテルでも採用されているものです。
品質についても完全日本製で丁寧に作られており、価格についても特別価格で通常価格よりかなり割引価格で購入することができます。
雲のやすらぎは敷布団タイプもあり、こちらも厚さが17センチもあり体に負担がかからず快適な睡眠を与えてくれます。

マットレス