睡眠時の姿勢が悪い人は腰痛になる

腰痛で悩んでいる方は、睡眠時の姿勢が悪い場合があります。
人は寝る時に寝やすい姿勢をとりますが、姿勢があまりよくない状態で寝てしまう事で、腰や背中などが痛くなってしまい、腰痛になりやすい傾向があるといわれています。
そのような悩みがある方は、高反発マットレスを使うといいでしょう。
高反発マットレスを使用すると、腰や背中などの負担が軽減されることでしょう。
また、比較的寝やすい環境になるため、睡眠も浅い眠りなどで睡眠不足などになりにくく、しっかりと睡眠が取れるようになる場合があります。
通常、寝ていて眠りが浅い、また腰や背中などが痛いと不満がある場合には、一度、高反発マットレスを試してみるのもいいでしょう。

腰痛を感じている人は睡眠時の姿勢が悪い可能性がある

一日のうち数時間を共にする寝具、特にマットレスは睡眠時に人の姿勢を左右するため、身体に合わないマットレスを使い続けていると腰痛の可能性が出てきます。
よく深く沈みこむことを謳った製品もありますが、これらも身体に合わない可能性があります。
高反発マットレスは身体が当たるところが深く沈みこんでいかないため、圧力の分散ができずよくないというイメージがありますが、良い意味で腰や頭の筋肉を甘やかさないため、寝ている際に支えてくれている筋肉が鍛えられて、逆に腰痛を改善させることができます。
価格も様々ありますが、比較的安価な製品でも腰痛に効果が見られるものがありますので、レビューを参考にして自分に合いそうなものを購入すると良いでしょう。

腰痛がある人は寝返りができていない可能性がある

腰痛がある人は寝返りをきちんとできていない可能性があります。
人間は、睡眠をしている時に何度も寝返りをするのですが、睡眠をしている時に布団やベッドが身体に合わないものだと身体が上手く固定されないので寝付きが悪くなります。
低反発でゆっくり睡眠をできる人は別ですが、そうではない人は低反発によって身体が布団やベッドに沈んでしまって身体が歪んでいる状態になっています。
この状態だと上手く安眠することが出来ませんので睡眠不足になるのです。
そのような人は、高反発マットレスを利用することによって腰痛を回避して安眠することができるようになります。
高反発マットレスを利用すると反発力で身体が上手く固定されて寝返りを綺麗に打つことができるようになるのです。

体重がある人にも高反発マットレスがおすすめ

体重がある人は、反発力が低いマットレスで眠ると腰が大きく沈み込んでしまいますので、全体重が腰にかかって腰を痛めてしまいます。
体重がある人は低反発ではなく、高反発のマットレスの方がおすすめです。
高反発マットレスは体重が分散されるため、体重が重い人は腰への負担が大きく軽減されます。
肩への負担も軽減されるため、肩こりの改善の効果も期待できます。
太っている人は汗かきの人が多いですが、羊毛などの素材を使った高反発マットレスは通気性が優れているため、汗をかいても発散しますので、寝苦しい夏の夜でも快適に眠ることができます。
通気性が良い高反発マットレスは衛生面でも優れており、ダニなどの害虫の発生を抑えられます。

高反発マットレスは肩こりの人にもおすすめ

高反発マットレスは寝た時に身体が沈み込みすぎず、寝返りがしやすいので人気があります。
逆に反発力の少ないマットレスの場合、寝始めは柔らかく気持ち良いですが、身体が沈み込んでしまい腰など重心がかかりやすい部分に負担が集中してしまいます。
そのような寝具で寝続けると、身体に負担がかかったり、歪みが生じて痛みを感じることがあります。
肩こりの人の場合も同様で横向きに寝たりすると下になった方に体圧がかかってしまい、余計に凝ってしまう場合があります。
しかし、高反発マットレスは程よい硬さがあるため、寝返りをうちやすく、体圧を分散することができます。
人は知らず知らずに寝返りをうつことで自然に体圧分散をし、身体に負担がかからないようにしているのです。
そのため、肩こりや腰痛をお持ちの方には寝返りのしやすい高反発マットレスがおすすめです。

マットレス