高反発マットレス

 

朝起きると腰が痛い・・・
夜中に何度も目が覚める・・・

 

そんな睡眠のお悩みをまとめて解決してくれるのが高反発マットレスです。

 

1.寝心地抜群!腰に負担がかからないマットレスは13層やすらぎマットレス(雲のやすらぎ)の最安値は公式サイト

やすらぎマットレス
「マットレスを替えるだけで腰痛や肩こりが改善した」
「寝つきがよくなった」
などの口コミが多数寄せられているのが、高反発マットレス「13層やすらぎマットレス(雲のやすらぎ)」です。

 

13層やすらぎマットレスの人気の秘密は、27pもの厚みがあるマットレスだからこそ実現される雲の上で寝ているような寝心地の良さ。
それだけではなく、独自の体圧拡散製法「クロスクラウド製法」によって、腰・背中・お尻にかかる負担が軽減されるように設計されています。

 

そんな理想の眠りが手に入る13層やすらぎマットレス(雲のやすらぎ)の最安値は、キャンペーン中の公式サイトです。

 

公式サイトでは、通常価格138,000円のマットレスが、今ならキャンペーン価格98,000円送料無料になっています。

 

ぜひ、お得なキャンペーン開催中の公式サイトで99%が大満足と答えている雲の上の眠りを体験してみてくださいね。

 

マットレス

 

2.マットレスの種類は低反発と高反発の2種類

マットレスの種類には、低反発と高反発の2種類があります。
マットレス選びをするには知っておきたい2種類のマットレスの違いについてわかりやすくまとめてみました。

 

2-1.低反発マットレスと高反発マットレスの違い

やすらぎマットレス

低反発マットレスと高反発マットレスの違いは、「反発力」です。
この反発力の違いは、何で決まるのかというと、構造によってではなく、素材によって決まります。
またこの反発力は、マットレスの硬さを示すN(ニュートン)とは比例関係にありません。
つまり、マットレスは硬さや構造ではなく、「反発力」で選ぶことが大切だということです。

 

低反発マットレスは、やわらかい素材でできているため、マットレスに体が沈み込むのが特徴です。
反対に高反発マットレスは、反発力が強く、体が沈み込まずに押し上げられるのが特徴です。

 

では、この2種類のマットレスは、どちらが快眠をサポートするのに最適なのでしょうか。
それぞれのメリット・デメリットは次のようになっています。

2-1-1.低反発マットレスのメリット・デメリット

低反発マットレスには、次のようなメリット・デメリットがあります。

【メリット】
  • やわらかく寝心地がいい
  • 衝撃を吸収してくれる
【デメリット】
  • 沈み過ぎて体圧の分散ができない
  • 寝返りの回数が減りすぎる
  • 通気性が悪く熱がこもりやすくなる
  • やわらかすぎると腰痛などの原因になる
  • 高反発マットレスに比べると耐久性が劣る
  • メーカーによって価格差が大きい
2-1-2.高反発マットレスのメリット・デメリット

高反発マットレスには、次のようなメリット・デメリットがあります。

【メリット】
  • 体圧が分散される
  • 寝返りがしやすい
  • 睡眠時の体への負担が減る
  • 腰痛や肩こりになりにくい
  • 耐久性が高い
  • 通気性がいい
【デメリット】
  • 折りたためないタイプが多い
  • 重量がある
  • 値段が高い

2-2.低反発マットレスと高反発マットレスの違いのまとめ

以上のようなメリット・デメリットのある低反発マットレスと高反発マットレスなのですが、2種類のマットレスの一番大きな違いは「反発力」です。
「反発力」が小さい低反発マットレスは、やわらかく肌触りがいいけれど、寝返りがしにくく腰痛や肩こりの原因になりやすいというわけです。
肌触りを重視したい枕に低反発のものが多いのも納得できますね。

3.高反発マットレスが腰痛に効果的な理由

高反発マットレスが腰痛に効果的な理由も「反発力」と深い関係があります。

 

3-1.高反発マットレスは体圧が分散されやすい

マットレス

やわらかい布団や低反発マットレスに仰向けに寝ると、一番重いお尻の部分が沈み込んでしまうため、背中が曲がり腰を圧迫してしまいます。

ところが、高反発マットレスの場合は、マットレスの反発力で沈み込む力を跳ね返してくれるので、腰や肩だけに負担がかかることがありません。

 

実際に、体圧を測定した実験でも、一般的な布団では1533.93平方cmしか体が接していないのに対して、高反発マットレスでは3224.77平方cmがマットレスに接しています。
このことからも、高反発マットレスは一部分に体圧がかからずに体圧が分散されていることがわかります。

 

この高反発マットレスの体圧分散性は、高反発マットレスが腰痛や肩こりを改善する理由の一つになっています。

3-2.寝返りがしやすい

マットレス

反発力は、寝返りにも影響を及ぼします。

人間は、1回の睡眠で10〜40回の寝返りをするとされていますが、反発力が弱いやわらかい布団に寝ると、体が沈み込み寝返りの回数が極端に減ってしまうことがわかっています。
寝返りをしないということは、同じ体勢を長時間続けることになるため、血流が悪くなり、肩こりや腰痛にもなりやすくなります。

 

反対に、フローリングの床のような硬いところや薄い布団で寝た時に疲れが取れにくく感じるのは、筋肉が緊張することによって寝返りの回数が減ってしまうからです。
このように寝返りがしやすいことは、しっかり疲れを取るための快眠にとても重要なのです。

 

高反発マットレスは、適度な反発力で体を支えてくれるので、寝返りがしやすく、寝返りをした後の体圧分散もできるから、快眠を実現、腰痛・肩こりを改善することができるというわけです。

4.厚みがある高反発マットレスなら寝心地も抜群!

体への負担だけでなく寝心地も追求したいという人は、厚みがある高反発マットレスがおすすめです。

 

4-1.厚みのあるマットレスは寝心地抜群!

高反発マットレス

マットレスの厚みは、寝心地と直結します。
眠っている時に体が床につく感じがしてしまうと、前述の通り筋肉が緊張して疲れが取れにくくなってしまうからです。

 

疲労回復のためにも、寝心地のためにも、できるだけ厚みのあるマットレスを選ぶのがおすすめです。

 

4-2.厚みがないと体圧分散もされにくい

体圧を分散させる効果はある程度の厚みが必要になります。
マットレスの厚みについては、15p以上あるものが理想ですが、6〜8pは最低でも欲しいところです。
そのうえで、反発力がある高反発マットレスを選んでおけば、しっかり体圧分散がされるので快適な睡眠を取ることが可能になります。

 

4-3.厚みがあるマットレスはコスパも抜群!

やすらぎマットレス

また厚みがあるということは耐久性も高いということです。

つまり、長く使える=コスパも抜群!となるわけです。

 

それだけではありません!
製造のコストを考えても、厚みを出すためには何層もの層が必要になりますから、同じ価格帯で厚みがあるマットレスはそれだけお得だと考えるともできます。
逆に、同じ価格帯なのにもかかわらず厚みのないマットレスは、品質に問題があるかもしれないというように一つの判断基準としても利用することができます。

5.寝心地の良さを求めるなら通気性がいいマットレスがおすすめ

寝心地の良さは、マットレスの通気性とも関係しています。

 

5-1.1晩にかく汗の量はコップ1杯分!

マットレス

人間は寝ている間に、コップ1杯分の量の汗をかくと言われています。

やわらかい低反発マットレスは、マットレスが体に密着して、睡眠時特有の汗をためこんでしまうため、寝苦しくなってしまうことがあります。
高反発マットレスは、低反発マットレスに比べてマットレスが体に密着することがないため、汗を発散できることもメリットのひとつです。
高反発マットレスの中でも通気性がいいマットレスを選んでおくと、ダニの予防にもなって衛生面でも安心です。

 

5-2.通気性がいいマットレスは夏涼しく、冬暖かい

マットレス
通気性がいいということは、空気の層が厚いことを意味します。
余分な熱や汗は、マットレスの空気の層の上から下へと流されるため、とても涼しく使うことができます。
また断熱素材の掛け布団と一緒に使うことで、空気の層が断熱材となって冬は暖かいを実現してくれるようになっています。

6.腰に負担をかけず理想の眠りを叶える高反発マットレスランキング

腰に負担をかけずに快眠を実現する高反発マットレスをランキングにまとめました。

 

13層やすらぎマットレス

13層構造で27センチ!腰に負担をかけない高反発マットレス

 

13層やすらぎマットレス(雲のやすらぎ)は、27pの厚みがある日本製の高反発マットレスです。
5層構造で効果的に体圧分散されるため、腰や肩に負担がかかりません。
通気性も抜群で、両面使えるリバーシブル設計、防ダニ、防菌、防臭効果までが揃った理想的なマットレスです。
しかも、今なら通常価格138,000円が98,000円送料無料というとってもお得なキャンペーン中です。
ぜひ、お得なキャンペーン開催中の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

おすすめポイント1 防ダニ・抗菌防臭使用
おすすめポイント2 リバーシブル仕様
おすすめポイント3 完全日本製

 

高反発マットレス

モットン

自然な寝返りで腰痛を改善する高反発マットレス

 

モニターの94%以上が腰痛を改善したという高反発マットレス「モットン」。
優れた体圧分散効果で、腰への負担を軽減、自然な寝返りをサポートします。
8万回の耐久試験に耐えたというだけあって、耐久性も抜群です。
また発砲する泡の大きさを調整して、通常のウレタンフォームよりも通気性をよくするという工夫もされています。
品質だけでなくモットンには、90日間返金保証がついているのもおススメポイントのひとつです。

おすすめポイント1 90日間返品保証
おすすめポイント2 今あるベッド・マットレスの上に敷くだけ
おすすめポイント3 専用カバー付き

 

高反発マットレス

エアウィーヴ

3つの進化で快眠をサポートする高反発マットレス

 

Newエアウィーヴは、寝返りをしやすくするために頭から肩の部分を少しやわらかく改良された高反発マットレスです。
独自技術「airfiber」を進化させ、耐熱性、耐久性を向上、水洗いができるのも特徴的です。
分割手数料なしの分割払いが可能なシステムなら、月々3,100円でエアウィーヴが買えるというのも人気の理由になっています。

おすすめポイント1 トップアスリート御用達
おすすめポイント2 冬は暖かく夏は涼しい
おすすめポイント3 専用ケースで持ち運び可能

高反発マットレス